みかん投資家 ~チャート分析の道~

チャート分析で本当に投資の勝率を上げれるのか!?

【分析】1332 日本水産 

1332 日本水産

(参考)月足

 

以前までは、週足のローソク足を小さくして、期間を長くみるようにしていましたが、

最近よく月足もみるようになったため、今後は月足も貼っていこうかなと思います!

 

週足の期間を長くしてみる雰囲気と、月足でみる雰囲気なはんとなく違うため、慎重なトレードを心がける!

 

今回の分析は1332 日本水産

 

<エントリーのポイント>

  • 週足チャートの赤いラインをぬけたところで、下げトレンドにはいった?と疑う。
  • 20週線が60週線の下。下落トレンド入りの可能性。
  • 60週線に頭をぶつけて、押し戻されている。弱そう。
  • 5カ月線が20カ月線をわり、こちらも20カ月線に押し戻されている。
  • ただ、MACDとストキャスの両方が反応していないため難しい。

 

上記のことをふまえると、5857アサヒHD(信用売り中)

5857 アサヒHD

現在約1%マイナスであるが、これもやはり下げそうに見えるため、損切せずにまだもってみる。

 

反対に、現物買い中の4506 住友ファーマ

4506 住友ファーマ

週足ベースで買いを少し前にいれたが、これは、エントリーするのが早すぎたかな?と考え中。

今まで1回も陽線がでていないため、まだ下げ続ける可能性があるように見える。(涙

 

投資は練習あるのみ!頑張りましょう!

 

【狙い】8473 SBIHD

8473 SBIHD

 

(参考)月足

下げを狙いたい理由>

  • 上から60.20週線の順番 
  • 日経平均 上昇トレンド
  • 中間決算日8/15 ▲ コンセンサスは下回る
  • 25年間の日経平均株価の月別平均パフォーマンス

    2、3、4、6、11、12月 ⇒買い 推奨

    1、5、、9、10月  ⇒売り 推奨

  • PER:5.05 ◎(買いの目安15以上 売りの目安15以下)
  • PBR:0.73 ×(買いの目安1以下 売りの目安1以上)
  • PEG:▲0.09倍 ×(0.5倍以下は割安 2以上は割高)
  • 信用倍率:33.74倍 ◎(買いの目安2~9倍 売りの目安10倍以上) 
  • 回転日数:34.00 ◎(平均保有日数 5以下過熱 10前後活況)

 ⇒信用倍率がかなり高いかつ、回転日数が長い。多くの人が損をしている可能性大

  • 浮動株率:11.9% ×(目安 10%以上は乱高下する。)
  • AI分析 弱下落
  • ストキャス75以上
  • MACDの動きが激しいか ◎
  • MACDが上から下にクロス

     ⇒緑の線よりで青い線が推移 上昇トレンド中

     ⇒緑の線よりで青い線が推移 下落トレンド中

    MACD「青」が上昇しているが、「緑」にあたり跳ね返ると予想。

 

<エントリーのタイミング>

  • 60週線があたったところでエントリー
  • 2,840円あたり。

 

<注意点>

  • 20.60週線が近く、トレンドが変わる可能性もある。
  • 60週線が横ばいになっていることが怖い。もう少し下げててほしいところ。
  • 信用残高は下落中。しかし買い残高が多すぎると予想。予想では買残の多くは11月末までには何かしら対処する必要があるため、それまでは上昇できないのではないかと予想している。

 

信用残高推移

↓↓↓よかったらぜひお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

【分析】3436 SUMCO(ドルコスト平均法)

塩漬け株になったときの、自己流のやり方をチャートをみながら解説!

自分の大好きなチャートSUMCOで確認していきます。

 

3436 SUMCO


基本的には①~④までで対応するが、もう少し深追いするなら、①~⑥までいってもOK!

今回のは①がかなり高値圏での買いとなってしまったため、平均単価が、かなり高いものになってしまった。

実際に①でエントリーするかどうかは微妙なため、▲50%の4回目の買いまでいくことはあまりない。

 

上記より注意点は大きく2点

  1. 長期投資であり、、常に損失をかかえた塩漬け状態に耐える必要あり。メンタルとの勝負。
  2. 投資額が大きくなるため、余力資金が必要。

 

ちなみに、どんどん下げていっても常に買い増ししていかなければ、いけないため、そこも大変。

ただ、長期的にみると問題なし!

 

重要なのは

日々の出来高が100万株程度あるものを選ぶ!(日経225にある銘柄等)

 

IPO銘柄や出来高の無い銘柄は、

「いつか上がる」という考えは危ない。数年下げ続けることもあるため、不向きである。

 

 

↓↓↓よかったらぜひお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

【分析】塩漬け株に効く、ドルコスト平均法とは

自己流の塩漬け株対処法

 

私の塩漬け株対処法はずばり、

ドルコスト平均法をもちいることです!

 

ドルコスト平均法とは

ドルコスト平均法」とは、積立投資の手法の1つ。

価格変動がある商品をその変動リスクを抑えるために、定期的に購入するもの。

これは、1度に多額を投資するのではなく、月1回等で購入し、購入時期の時間を分散させ、長期的な保有になるものの、リスクを低くすることができる。

イメージとしては、

 

ドルコスト平均法

こんな感じ!

 

一般的なドルコスト平均法は月1回決められた日に自動的に購入するものが多い。(積立投信等はそのようなシステム)

でも、私は株の購入なので、決められた時間に購入するというよりは、

株価が下落したタイミングで買う!

図をみならが解説すると

500円から690円まで上昇するのに約40%程度の上昇が必要となるが、50%下落したあとは一定の反発も考えられるため、長期保有にはなってしまうものの、

株価が戻ってくる可能性も高い。

※実際は▲50%になったところで、300~400株程度買いたいところ!▲60%下落になること等あまりない。。。。エントリー箇所が悪すぎない限り。。。。ここは機転を利かしていく必要あり。

 

もし、50%下落したあとも下落が続くようであれば、

5回目 450円(500円から10%下落)

6回目 410円(450円から10%下落)

7回目 369円(410円から10%下落)

・・・・・・・と5回目以降は直近購入した株価から「▲10%」ごとに買い増しを行っていく。

 

もしくは、▲50%したところで、株価が停滞しているようであれば、「▲50%」と底とにらんで、「200株⇒300株購入」に増やしてもいい。

 

ただ、その際は日足チャートではなく、週足チャートを確認し、底値になりそうかどうかの判断をしっかり行うこと。

 

★注意点★

1回で多額に投資してしまうと、資金がもなたい・・・・

 

これ1番重要!だから基本的に私は100株ずつしか買いません!(株価によるが)

いけるとおもっても、

「慎重」に「負けない投資」

を目指します。

 

次回過去チャートを用いて解説!

 

 

↓↓↓よかったらぜひお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 

【分析】3382 セブン&アイHD

8/15に6770 アルプスアルパインを利確!

理由としては、10%以上の利益が割とすぐでたため、長期保有するために今後の下げ等に耐えたりするよりかは、ここらへんで1回利益確しといてもいいかなと思ったため。

8/2購入して8/15で利確で10%利益がとれたのは割と大きい。

こういう銘柄がたくさんあってロールできたら理想だけど、、、そして、大きく金額購入したときに限って負けたりするんだよね。。。。笑

「欲を出さない!」

 

 

それでは今日もチャート分析。

今回はB局面(横ヨコ局面)でやらない方がいいところを解説!

3382 セブン&アイHD

 

 

「赤い枠線のところ」いろんな線が密集したところでは、上げきらない・下げきらないなんともいえない局面でエントリーしてしまう可能性も!

こういうときはなかなかしんどい。

 

超長期投資にならないように

あくまで、20.60週線の順番でトレンドが発生しているところでエントリーを行う!

 

次の上昇を待っていると数カ月資金を拘束してしまい、売買を連続して行うと逆に損失を拡大させてしまう可能性もある。

あまり、深追いしないほうがいい。もし買いエントリーしてしまった場合の対象方

 

 

私流でいくと。。。。。塩漬け!笑

 

なぜかというと、私がエントリーする銘柄は基本的に出来高がある銘柄のため、売買がなくなる銘柄ではない。

そのため、利益がでるまでずっと保有

すると、どこかのタイミングで上昇がくる。

 

しかし1点は注意事項

「積立方式も採用する」

といういことだ。

 

私は基本的に買いエントリーをして、塩漬けを覚悟する際、

「▲20%」になったところで、1回買い増しを行う。

これを行うことによって平均単価を下げることができる。

これについては後日、解説用の記事だします!

 

お楽しみに!!

 

 

↓↓↓よかったらぜひお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 

【狙い】5232 住友大阪セメント

5232 住友大阪セメント

上げを狙いたい理由>

  • 20.60週線の順番 ◎
  • 日経平均 上昇トレンド
  • 中間決算日8/9 悪かったが、株価は無風・・・・
  • 25年間の日経平均株価の月別平均パフォーマンス

    2、3、4、6、11、12月 ⇒買い 推奨

    1、5、、9、10月  ⇒売り 推奨

  • PER:24.34 ◎(買いの目安15以上 売りの目安15以下)
  • PBR:0.61 ◎(買いの目安1以下 売りの目安1以上)
  • PEG:▲0.60倍 ×(0.5倍以下は割安 2以上は割高)
  • 信用倍率:4.28倍 ◎(買いの目安2~9倍 売りの目安10倍以上)
  • 回転日数:13.30 ◎(平均保有日数 5以下過熱 10前後活況)
  • 浮動株率:10.3% ×(目安 10%以上は乱高下する。)
  • AI分析 弱上昇
  • MACDの動きが激しいか ×
  • MACDが上から下にクロス

     ⇒緑の線よりで青い線が推移 上昇トレンド中

     ⇒緑の線よりで青い線が推移 下落トレンド中

  • 4月の出来高急増が気になるが、一瞬んで力つきている感じ。ただ、見方によっては上をトライしようとしているようにみえる。

 

<エントリーのタイミング>

  • 日足ベースでみると1回下げそうな雰囲気があるため、下げたところでエントリー

 

<注意点>

  • ストキャス75以上、1度下げる可能性もある。

 

↓↓↓よかったらぜひお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 

【分析】4689 ヤフー

4689 ヤフー

MACDがもっと動く銘柄がやりやすいけど、今回はそのボラがあまりない銘柄。


買いエントリーポイント

  • ストキャス25以下
  • 週足が20.60週線の順番のところ、大きく下げてきた。押し目になりやすい。

※やはりこのタイミングが一番強くなりやすい。初めて20.60週線の順番になったときの、1番最初の下げ

 

売りエントリーポイント

  • ストキャス25以下 ⇒やりにくい。
  • 上昇局面で、青色の線でクロスがかけるとき、そのクロスをわったときはエントリーポイント・・・・・問題はクロスの見極め方が難しい。

 

買いエントリーポイント

  • ストキャスが25以下
  • 底に240.300.400.600週線があり、底値の抵抗線がたくさんある。⇒打診買い

↓↓↓よかったらぜひお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村